toggle
トランクルーム札幌は屋内型収納スペースがおすすめです。
2017-04-05

コンテナボックスを札幌でレンタルしましょう


コンテナボックスについて

札幌市内には多数のコンテナボックスが設置されています。
しかし、どの物件も同じではありません。
今回は、最近話題のコンテナボックスについて少し触れてみましょう

コンテナボックスのタイプは大きく分けて2つ

屋外型コンテナボックス
現在札幌市のほとんどが、このような屋外型コンテナボックスが主流です。
輸送用コンテナを改造して作れているので、とても頑丈で大切な荷物も安心して保管できます。
札幌の屋外コンテナ
しかし、問題は札幌市は雪が積もることです。
じつはこれが大問題です。
上部写真を、ご覧ください。

この写真は、札幌市内のあるコンテナボックスです。
写真のように、除雪が入らないため冬期はほとんど出し入れができません。
一部の業者の契約書には、冬期は荷物の出し入れができない。と記載されているものもあります。
屋外型コンテナボックス
またこのような屋外型は業者向けに開発されたものなので、一般のご家庭の方がご利用になられる場合は、要注意です。
保管されていたものが、資材中心の屋外型コンテナボックスのため、洋服や布団、電化製品などを保管する場合は注意が必要です。

過去に業者が利用していた場合などは、コンテナボックス自体に油の匂い等がついてしまっている場合もございます。
契約前には必ず見学して現地を確認しましょう

札幌のトランクルームは事前見学がお勧めです>>

屋内型コンテナボックスなら安心です

トランクルー内部
店舗や事務所を改装して造られた屋内型コンテナボックス。
このタイプは業者用ではなく、一般の方ご利用されることを前提に造られています。

またセキュリティーも入退出管理システムや出入口が施錠できるので、ご契約者様以外はトランクルーム内に入ることができません。
だから、女性でも安心してご使用することができます。

屋内なので、ほぼご自宅のクローゼット感覚でご利用することが可能です。
洋服や家電製品、お子様の思い出の品物など。
様々な品物を保管することができあす。

セコムカードとディンプルキー
鍵もディンプルキーを採用。
一般の合鍵屋さんでは複製不可能です。

屋外型トランクルーム
当然、雪の心配もいりません。
荷物を出したい時に出せない。これではコンテナボックスの意味がありません。
屋内型コンテナボックスならば、365日24時間出し入れが自由です。

トランクルーム札幌店舗一覧>>

 

関連記事

    関連記事はありません