toggle
トランクルーム札幌は屋内型収納スペースがおすすめです。
2018-03-15

引っ越し時にトランクルームを活用する方法


引っ越しとトランクルーム引っ越しで荷物を整理整頓、トランクルーム活用術

引っ越しシーズン真っ只中の今。荷物の整理にお困りではないでしょうか?
どれを処分するか?どれを新居に持っていくのか?
このようなことを考えて荷造りしているとあっという間に時間でけが過ぎてしまいます。

すべての物を新居に持っていくべきか?

物で溢れている

引っ越し=物の整理整頓のチャンス。
確かにすべてを梱包して、新居に持っていいですが。。。
いずれ物が増えてしまい、新居も荷物で溢れてしまうってこともあります。

そうならないためにも、梱包作業とプラスして整理整頓をしましょう。
数年も使っていないものなら、思い切って処分してみましょう。
しかし、すべてを処分してしまっては後悔することもあるでしょう。

収納スペースを借りる

断捨離もいいですが、あまり思い切ってやってしまうと大切な思い出の品物まで
処分してしまい後悔する方が多くいらっしゃいます。

断捨離は日本人には向かないのかもしれません。

そこで収納スペースを借りるという考え方。
住居に収納スペースを確保するにも限界があります。
また費用的にもかさみ、建築コストや賃料も跳ね上がります。
意外とコストパフォーマンスが悪く、皆様の財布に直撃します。

収納スペースを借りる場合は、札幌市内であれば1帖月額7,000円前後で借りることができます。
たった1帖ですが、実は段ボール60個も収納できます。
トランクルーム1帖なら段ボール60個収納
かなりの量が保管できます。
これなら新居を無理して大きくすることはしないですみます。
そもそも引っ越しが必要なくなるかもしれません。

引っ越し難民が続出、価格も上昇

今引っ越し難民という言葉が生まれています。
引っ越し業者が人員を確保できず、特に春先のトップシーズンは対応できなくなっております。
当然このような状況なので、引っ越し費用も昨年に比べ2〜3割増えています。

これはかなりの痛手です。
引っ越し費用は数十万円。これに2〜3割増し。

会社が費用負担していただけるなら問題はありませんが、ほとんどの方は家計にダイレクトに影響します。

なるべく引っ越ししない方法も考える

こうなると引っ越し費用は莫大なので、そもそも引っ越しをしない方法。
引っ越しの理由に必ず上位に占めるのが「家が狭くなったから」

では、今お住いの家を広くすれば問題は解決です。

トランクルームで家を広くしましょう

断捨離
先ほどご紹介したトランクルームの1帖タイプ。
60個もの段ボールを詰めて、それをトランクルームへ保管。
イメージしてみてください。

かなりの量が自宅から無くなります。
断捨離と違い、捨てる必要もありません。

トランクルーム内部
トランクルームを借りて、日が経ちそれでも必要のないものは処分。
ワンクッション置くことで、処分で後悔することも無くなります。

トランクルームを活用して、今のご自宅を広くして無駄な引っ越しをなくしましょう

プラスルーム札幌のトランクルーム店舗一覧
とにかく安くしたい方へオススメ。トランクルーム札幌川沿店トランクルーム札幌大谷地店

関連記事